目指す学校像
「あい」のあふれる与野東中学校

自分の学校や自然や動物を愛し、共に「学びあい」「助けあい」「励ましあい」「認めあい」「支えあい」
等があふれる学校

(1)生徒、教職員、保護者・地域の人々に愛され、誇りに思える学校
(2)生徒一人ひとりを大切にし、自己存在感、自己有用感を育てる学校
(3)安心・安全で潤いのある教育環境が整った学校



重点目標 ”わかるまで教える!できるまで見届ける”

○学習の基礎・基本の定着を図り、生徒一人ひとりが生き生きと学習活動を展開で
 きるよう指導方法の工夫・改善に積極的に取り組む。

○生涯にわたって、健康で豊かな生活が送れるよう道徳・特別活動・学校行事等を
 充実させる。

○生徒指導の充実を図るため、生徒指導委員会・教育相談委員会を定例化するとと
 もに、必要に応じて家庭訪問や面談を実施し、信頼関係を基盤とした生徒指導体
 制を確立する。

○生徒が安心・安全な学校生活が送れるよう校内整備に努めるとともに、安全点検
 を定例化する。

○保護者・地域の方々の学校への理解を促すため、教職員相互の情報の共有化を図
 り、積極的な広報活動を推進する。また、地域の活動に生徒・教職員が積極的に
 参加し地域の一員としての自覚を高める。

○教職員の資質・指導力の向上を目指して、校内研修を積極的に推進し、その成果
 を日々の授業に活かす。      

このページのトップヘ