■ 学校図書館教育に関する重点目標 ■

・図書館に親しみ、読書を通して、人間性豊かな生徒を育てる。
・図書館および、図書館資料を効果的に活用し、自ら考え、問題を解決する能力を養う。

第1学年
・図書室利用に慣れる。

第2学年
・図書室を効果的に利用する。

第3学年
・自分の生活に図書館を役立てる。

■ 図書室 ■

生徒・教職員の希望を生かし、蔵書整備に力を入れています。
放課後の図書室開放も利用者が増え、朝読書において多く活用されています。

■ 図書委員会 ■

図書委員の活動により、図書室が整備され、活発になっています。貸し出し・整備・本の紹介・
委員会だよりにと、よく取り組んでいます。

このページのトップヘ